ブログトップ

天体感測のススメ

starfeel.exblog.jp

宇宙を感じる生活

宇宙背景放射の早見盤をつくってみる

b0253922_10555556.jpg
これは2年前に作った星座早見盤です。
といっても通常の星座を探すための星座早見盤ではなく、
宇宙誕生時の光、正式には「宇宙マイクロ波背景放射」を
実際の星空の下でみることができるようにしたものです。
もしかして世界初!?まあ世の中には変な人が沢山いますからわかりませんが(^^)
b0253922_11454920.png
オリオン座付近を拡大しました。
白い丸が星を表わしています。右側にオリオン座、左側におおいぬ座があります。
色は温度を表わしており全体はマイナス270℃なんですが
高いところは赤く、低いところ青く、その差はわずか10万分の3℃!
想像できない温度差ですよね。

元画像はこちらになります(「WMAP」による観測結果 NASAより)
b0253922_1123890.png
よく宇宙のニュースではこのような楕円の画像が載っていることが多いですが
星も書かれていないので実際の空にあることを想像できず
いま一つ現実味に欠けるんですよね。
星空の下でこの分布を見て実感したい!というのが早見盤を作るきっかけでした。

一度プログラムが出来てしまえば簡単ですが、
最初は元画像が座標は何を使っているのか?とか、何図法で書かれているの?とか
基本的なことから調べたため時間がかかりましたね。

昔作ったものを紹介するきっかけになったのはこちらのニュースがあったからです。
<宇宙の年齢をこれまで考えられていた137億歳から138億歳に修正>
記事はこちら
自分ももうすぐ誕生日なんですが1億歳サバを読むなんてやりますよね(笑)
まあ修正分は1%以下ですから許してあげましょう。
元々137億年±2億年との研究結果が137億年と言われていたようですし。

こちらが最新の分布になります(「Planck」による観測結果画像 ESAより)
b0253922_10534985.png

以前の観測結果に対してずっと観測分解能が上がっていますね。
色の表現はこれまでの方が良かったかな?

また今度、新しい観測結果で早見盤を作りなおし星空の下で実感したいです。
[PR]
by star-feel | 2013-03-24 12:59 | 天体感測(クラフト編) | Comments(2)
Commented by ako at 2013-07-20 23:15 x
これ、作りたい!!!!
是非、次回現物見せてください
Commented by star-feel at 2013-07-21 11:28
akoさん
まさかこの記事にくつかれるとは!(^^)実はこの早見盤は他にも仕掛けがあるのです。今度お見せいたしますのでお楽しみに!作成時の余りがいくつかあるのでキットとしてお渡しできます。あらゆる緯度での早見盤も作成いたしますよ~、海外いかなきゃ意味ないですが(笑)

by star-feel