ブログトップ

天体感測のススメ

starfeel.exblog.jp

宇宙を感じる生活

Ninja-320 ヒロシ君がやってきた

今年の桜は早かったですね。
近くの桜並木を散歩したら花びらも散り始めていました。
花びらの天の川といった感じです。

今回は昨年、我が家にやってきた天体望遠鏡「ヒロシ君」を紹介いたします(^^)
b0253922_1832199.jpg
あまりの大きさによろめいてます(笑)

ネットの掲示板を通して中古で購入しました。
譲ってくださった方は、「ヒロシの天体観測」というブログをやっておられていて
里子に旅立った日の見送りの姿を載せておられます→旅立ちの画像はこちら
(ヒロシさんリンクありがとうございます)
両方の写真を見ると”どこでもドア”を通ったみたい(笑)

直接お会いし受け取ったときに
「星の見えない都内で使われずに置いたままにしておくことが
天体望遠鏡にとって不幸なので、使っていただける方に売ることにしました」と
おっしゃっていました。
それってすごいですよね。幸せな天体望遠鏡だと思います。
製品の状態も良く、とても大切に愛情を持って使っておられたことを知り、
我が家では「ヒロシ君」と名前をつけさせていただきました(^^)
大切に使わせていただきますね。

簡単に紹介するとこんな天体望遠鏡です。(製品名はNinja-320といいます)
・長い円筒の底にレンズに相当する鏡がある反射式望遠鏡
・その鏡の大きさが直径32cmあり大きい(とても暗い星まで目で見ることができる)
・鏡筒を手動で縦回転と横回転ができ、手を離すだけでその姿勢のまま止まっていてくれる
 (お手軽に夜空を楽しむことができます)
・何と言っても筒の上下と架台部に3分割できて軽量(我が家の軽自動車に乗っちゃう!)

より暗い、遠い、天体を見る世界を「ディープスカイ」と言ったりしますが、
この天体望遠鏡は、写真は撮るのに適さないけど
ディープスカイを比較的安価で手軽に楽しむために、
進化したものと言えます。(=ドブソニアン方式の天体望遠鏡)

冬の間は快晴の日が多かったので、さっそく大活躍していました。
b0253922_1863945.jpg

見るのは星雲や星団から銀河、クエーサーまで何でもです。
星図をたどって一つ一つ手で入れていきます。
一晩中興奮して見て、朝になって家に入っても、今度は興奮しすぎて眠れなかったですね(笑)

いろんなことで興奮してしまうわけですが
そのうちの一つに

「距離と大きさを感じながら一つ一つ大切に見ていったとき、
多くの天体を見終えたときに感じる、空間的なスケールの大きさ」
があります。

「こんな空の広い範囲で遠い距離の物を見ちゃったよ・・」といいますか
「見えちゃった」といいますか。

例えるなら山の頂上で周囲のパノラマを360°ぐるっと見渡したときに感じる
空間的な感覚に似ていますね。
人の視界では一度に見れないんだけど、一通り見た後に頭の中で繋がって
とても巨大な空間として感じられるような。ドーンと来る感じです。
そういう経験はありませんか?

この天体望遠鏡が来てから、ブログで紹介する機会は多々あったのに
書きたいこと多すぎてそのままになっていました。
これから少しずつ書いていこうと思います。
暗くなりましたがパンスターズも見たいですね。
[PR]
by star-feel | 2013-03-31 20:19 | 天体感測 | Comments(2)
Commented by ひろし at 2013-04-17 22:21 x
ご紹介ありがとうございます!(^o^) ヒロシ君が大活躍をしているようで、私もとても嬉しいです。ヒロシ君はお外がすきで、家の中にいると自分の大きさでご主人に迷惑をかけていないかと肩身の狭いを思いをしますので、外にいっぱい出してあげてください(^o^)
Commented by star-feel at 2013-04-18 05:11
ひろしさん
こちらこそありがとうございます!確かに家の中にいると肩身が狭そう(笑)でもヒロシ君はほんとに連れ出しやすいですね~。いっぱい遊んであげますよ(^^)

by star-feel