ブログトップ

天体感測のススメ

starfeel.exblog.jp

宇宙を感じる生活

はやぶさラストショットの模型をつくる

もう応募しましたか?
b0253922_214279.jpg
2014年に打ち上げ予定の小惑星探査機「はやぶさ2」に名前やメッセージが載せられるJAXAの企画です。
応募はこちら→はやぶさ2ミリオンキャンペーン
私はすでに応募を済ませましたよ(^^)
将来の楽しみの種を蒔く感覚って嬉しいものですよね。

2035年の北陸から関東にかけての皆既日食とか、
2061年頃(生きてる?笑)のハレー彗星回帰とか、
小さい頃から待ち遠しい楽しみがいっぱいあります。

この企画は、世間の関心の高さをアピールすることも目的に含めてやっていると思うのです。
宇宙の研究ってものすごいお金がかかるのに私達の生活に役立つの?って疑問に思われることもありますよね。事業仕分けなどで簡単に予算が上下してしまう対象になりそうですし。
なので、こういった企画は署名運動に近い意味合いもあるのかなあと。
応援する気持ちがありましたら、ぜひ参加してくださいね。

そして、初代「はやぶさ」の活躍があってこその「はやぶさ2」であることを忘れてはいけません。
あの地球に突入する前に撮影した「はやぶさのラストショット」も感動的でした。
b0253922_2283769.jpg
知り合いに「見るたびに涙が出るんだよね~」という人もいる程(笑)

当時、はやぶさがラストショットを撮影したときの地球を再現した模型を作りました(2010/8月作)
b0253922_18285495.jpg
以前の記事「「生まれたときの地球をつくる」で書いたのと同様の方法で作ってます。
なので、雲は気象衛星の画像を使い、夜部分も再現した地球儀です。
よ~く見るとサウジアラビアの近くの雲の形が同じなのがわかります。
この模型画像では分かりませんが、突入したオーストラリアは右端の夜の部分です。
地球に正面衝突するのではなく、地球をかすめるようにすることで
宇宙船の大気圏突入と同じく熱による破壊を避けていることがわかります。

「はやぶさ」から「はやぶさ2」へ。楽しみです!




追記2015/4/8
こちらのページで紹介いただきました(yychanさん、ありがとうございます!)



[PR]
by star-feel | 2013-04-15 22:27 | 天体感測(クラフト編) | Comments(6)
Commented by ひろし at 2013-04-17 22:25 x
このラストショットはホントやばいです(^^; 私もいまでも涙腺スイッチが入っていまいます。このショットが一番、はやぶさに命を感じますね。
Commented by star-feel at 2013-04-19 05:04
ひろしさんもそうでしたか(^^)最後の最後まで奇跡的なことをやってくれましたよね。
Commented by yychan at 2015-04-07 11:54 x
私はみなさま方のように詳しくはありませんが、あのラスト・ショットには涙が出ました。
すみませんが、画像借用させて頂きました。
Commented by star-feel at 2015-04-07 22:40
yychanさま、初めまして。
ご連絡いただきありがとうございます。使っていただけて嬉しいです!コメントをいただいて久々に自分の記事を見て改めてジーンときてます(^^)
Commented by yychan at 2015-04-08 00:38 x
star-feel 様
初めまして URL 間違えたようで再掲します。
Commented by star-feel at 2015-04-08 05:10
yychanさま
修正ありがとうございます。HP拝見いたしました。すごいですね!ラストショットにこんなにもスポットライトを当てたところは見たことがないです。改めて掲載していただきありがとうございます(^^)

by star-feel