ブログトップ

天体感測のススメ

starfeel.exblog.jp

宇宙を感じる生活

土星の観望しやすいシーズンになりました

日の入り後には土星が見えるようになってきました。
4月28日に見た土星のスケッチです。
b0253922_10495264.jpg
Ninja320 13mm+2xバローレンズ
スケッチを取り込み後、土星以外を白黒反転し、土星部分に着色しました。かなり下手くそでも白黒反転するとそれっぽくなるから不思議~(笑)土星の周りの星は、土星の衛星です。括弧内の数値は等級を表わしています。輪の手前側の中心寄りに暗い線があるのが見えました。輪の影でしょうか?考え中です。
土星の模型は昨年に作成しました。こちらは撮影後180°回転してます。
b0253922_2349426.jpg
惑星探査衛星ボイジャーの撮影画像を展開して張り付けてみました。
b0253922_23492942.jpg
パカッ(笑)惑星の中を見れる模型を作るのが夢でした。中に磁石を埋め込んでいて、普段はくっついています。
b0253922_2349513.jpg
土星はガス(気体)の惑星で、固体の部分は中心にある小さな黒丸の部分しかありません。
b0253922_23501316.jpg
輪も良く見ると幾つものスジになっているのがわかります。
b0253922_23502870.jpg

望遠鏡で見た時はこんなに詳細の模様は見えませんが、惑星の輝きは映像や写真、模型でも(笑)表わせない、圧倒されるものがあります。
望遠鏡をお持ちでない方は、お近くの天文台や科学館の観測会に行って、ぜひ直接ご覧になってくださいね(^^)
[PR]
by star-feel | 2013-05-04 00:20 | 天体感測(クラフト編) | Comments(0)

by star-feel