ブログトップ

天体感測のススメ

starfeel.exblog.jp

宇宙を感じる生活

アイソン彗星が消失!?

無事、太陽のそばを通過するか注目でしたが・・
b0253922_9192770.gif
NASA STERO衛星HPより
STEREO-A衛星の29日01:10-08:10(日本時間)の画像をGIFアニメーションで作成してみました。
長い尾の後ろ側がまだ画像の中に入っていないですね。

追記
その後、もう一つのSTEREO-B衛星の画像に明るいものが写り始めました。
b0253922_1117211.gif

NASA STEREO-B衛星の画像29日01:10-10:10(日本時間)をGIFアニメーションで結合
何か残っているのでしょうか??これからの変化が楽しみです。

紛らわしいのでそれぞれの位置を確認しておきましょう。
一つ目の画像はSTEREO-Aから、二つ目の画像はSTEREO-Bからになります。
以前作成したアイソン軌道模型上に衛星の位置を書いてみます。
b0253922_1253667.png
STEREO-Aは彗星軌道面を上から、STEREO-Bは軌道面を横から見た感じです。
画像中の彗星の軌跡と軌道模型とを見比べると良くわかりますね!

ちなみにもう一つ、SOHO衛星というのも素晴らしい画像を撮っていますが、SOHOは地球の近くにいます。3つの視点から立体的に楽しむって面白いですね~。


追記2 (2013/12/01)
こちらのアイソン彗星の画像を解析してみました。
b0253922_20485633.jpg
NASA SOHO衛星C3の11月30日6:11(日本時間)撮影の画像より
結果、左上に出ている尾は日本時間で29日0:30に放出したダストで
それ以降には放出はしてないのではとの推測になりました。
放出が続いていればもっと上側にも尾が伸びているはずだからです。

やっぱり核はなくなっちゃったかな?と思ったら、
1日後の12月1日の画像ではほとんど雲みたいなものが広がった状態になってしまいましたね。
b0253922_2055939.jpg
NASA SOHO衛星C3の12月1日6:11(日本時間)撮影の画像より
そうなると1つ前の画像が彗星っぽく見えて実は本体(核)がない状態と思われるわけで
想像すると不思議な気持ちになります。

ただ一つ分からないのは太陽の方に伸びていた尾です。
随分昔に放出された尾と思われたのに、一致する尾がシミュレーションで再現できません。
パンスターズ彗星に続き自分にとってはまたもや「謎の尾」になりました(^^)

近日点通過で残してくれた太陽観測衛星の画像にはまだまだ不思議がいっぱいです。
アイソン彗星が残してくれた宝物を大切にしましょう!
[PR]
by star-feel | 2013-11-29 09:21 | 天体感測 | Comments(0)

by star-feel