ブログトップ

天体感測のススメ

starfeel.exblog.jp

宇宙を感じる生活

カテゴリ:観測会( 8 )

伊勢原市立子ども科学館の観察会の案内や、星の情報などを、Twitterで紹介します。※科学館非公認ツイッターです。
「天体観測室」https://twitter.com/starfeelroom

観察会で出た質問や出来事などもお伝えできればと思います。お楽しみに!
[PR]
by star-feel | 2016-07-02 23:51 | 観測会 | Comments(0)
伊勢原市立こども科学館 天体観察会「クーデの日」2015/5/23 お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
下り坂の天気の中、なんとか月や金星、木星を望遠鏡で見ることができて良かったです。
b0253922_21241721.png
【天体感測室】(観察した天体を少しでもリアルに感じてもらうおまけコーナー)
今回は金星が観察できたということで、金星と地球の模型を使って大きさ比べをしました。

続きはこちら→
[PR]
by star-feel | 2015-05-31 21:49 | 観測会 | Comments(0)
伊勢原市立こども科学館 皆既月食観察会 2015/4/4 お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
あいにくの曇り空でしたね。雲間からほんの少しだけ部分月食を見れた方もいらっしゃったようです。
望遠鏡を出したそばには桜があって夜桜を見ながらの印象的な観察会になりました。
b0253922_22003737.jpg


→ 続きはこちら
[PR]
by star-feel | 2015-04-04 22:49 | 観測会 | Comments(0)
伊勢原市立こども科学館 天体観察会「クーデの日」2015/2/28
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
昼間は青空だったのに、観察会開始から雲が段々と増えたので、雲の隙間を待ちながらの観察になりましたね。


続きはこちら
[PR]
by star-feel | 2015-03-01 13:58 | 観測会 | Comments(0)
伊勢原市立こども科学館 天体観察会「クーデの日」2015/1/31
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
月も星たちも、とても綺麗に見えた夜でしたね。

続きはこちら
[PR]
by star-feel | 2015-02-08 18:09 | 観測会 | Comments(0)
知り合いのご家族の方々を自宅に招いて星空観察会を開きました。

少人数で対面でじっくり話をしながら星空を見ていただきたいと思い企画してみたものです。

どうしても一般的な観察会では、すぐ星の知識の話(星座、惑星など)になってしまいやすいので
実際に星を見る前に、夜空が見えることの素晴らしさを一緒に考えていただいたりして
星空を見る感覚を皆さんで共有できるように目指しました。

あいにくの曇り空で星を見ることができず、全てが目論見どおりという訳にはいきませんでした。
それでも手作り惑星模型などを使って話をするとお子さん達の反応が面白く
大人たちも一緒になって楽しみました。
iPadを使った向けた方向の星空を表示するソフトは意外にも女性に人気でしたね~。
今後に繋がるいい経験になりました。

そして今回の観測会ではミニ写真展も同時開催。
アイソン彗星の期待を込めて彗星の写真をメインにしました。(といっても3枚だけですけどね笑)
b0253922_2032617.jpg
他の方に声をかける時間がなく自分の写真を使いました(^^;)

写真を飾るのに壁にキズを付けたくないので全て「ニンジャピン」を愛用しています。
ほとんど跡が残りません。すごいです。
b0253922_20325141.jpg

写真は事務用品のクリアケースに入れて
b0253922_203478.jpg

裏には引っ掛ける穴と壁から浮かせるスペーサーを厚紙でくっつけ
(雑な仕事が見えて恥ずかしいですが・・)
b0253922_20343499.jpg

壁に引っ掛けて完成!
b0253922_20345157.jpg
壁から浮かせると立体的になっていい感じ♪

これからも工夫しながら地道にやっていこうと思います(^^)
[PR]
by star-feel | 2013-07-15 21:37 | 観測会 | Comments(0)
先日の伊勢原市立こども科学館の天体観察会「クーデの日」は
土星、月がメインでした。最後には海王星も見れました。

ボランティアとして参加しているわけですが、
観察会に来てくださった方々に望遠鏡や肉眼で視覚的に見て終わりではなく
見たものについての話をすることで少しでも宇宙を感じる手助けができればと思い、
勝手に!?自作模型などを持ち込んで説明コーナーを作っています。

そして今回は看板を作ってみました。
b0253922_220305.jpg

自分のやりたい「天体感測」という言葉が入っていて結構気に入ってます。

少人数で直接会話しながら説明できる今の形が自分にとってはちょうどいい。
ストリートライブをやっている感じがします。
まだまだネタは沢山あるのでこれからが楽しみです。
[PR]
by star-feel | 2012-08-29 22:21 | 観測会 | Comments(0)
先日の伊勢原こども科学館の観測会でのこと

クーデ式望遠鏡で見た土星の感動を伝えてくれた
小学3年ぐらい(?自信なし)の女の子に聞いてみる。

小生 「惑星と恒星の違いは知ってますか~?」
女の子「恒星は自分で光っててねー、惑星は光ってないの」

こんな小さい子でも知ってるのか、すごいなあ。と感心。
知識じゃなく実際の意味として理解できてるかな?聞いてみよう。

小生 「じゃあさっき見た土星は恒星かな?惑星かな?」
女の子「ん~惑星」
小生 「じゃあ惑星が光って見えたってことは、誰かが土星を照らしてるってことだね。
    誰が土星を照らしてるのかな?」
女の子「ん~」と考え続ける

そうか、これはさすがに難しいみたい
と思ったとき、女の子が元気よく

女の子「魔法使い!」

なんと!ここでファンタジーの世界へ!?

すると女の子のお母さんが
「ほら、太陽なんじゃない?」と助け船を出してくれる。
やさしいですね~。すると女の子の返事が、

女の子「だって『誰が』って聞くんだもん。『何が』って聞いてくれなきゃわかんな~い」

・・・
た、確かに、人じゃないよね。ごめんね。
女の子はしっかりと質問に答えようとしてたんだ。偉いなあ。

後で妻に話したところ
「わかってないわね~女の子は言葉に繊細なんだから」
はい・・スミマセン。

そう言えば「月」を「お月さん」って言ったり、
ついつい子供向けに擬人化してしまうけど
科学館なら上手く使い分けないといけませんね。
勉強になりました。ありがとう。

b0253922_21253770.jpg
写真は
お月さん
2012年5月5日 自宅にて FC-76で撮影
[PR]
by star-feel | 2012-08-08 21:30 | 観測会 | Comments(0)

by star-feel