ブログトップ

天体感測のススメ

starfeel.exblog.jp

宇宙を感じる生活

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

出ましたね。大火球が。

1月20日2時42分8秒
最大-11等級だったとか。

伊勢原のこども科学館の観測会のお手伝いをした後
同好会の方の天文台で観測会も楽しみ
充実した心地よい気分ですっかり夢の中でした(笑)
ああ、もったいない。

朝起きたらネットニュースでやってて
この動画に行き着き。
ドライブレコーダーの動画です。すごいです。
車で移動しながらの大火球の動画は初めて見ました。

こちらの流星談話室では経路が計算されています。

この情報を元にGoogleEarth上に書いてみました。
b0253922_22555164.jpg

b0253922_22561665.jpg

約100km上空から光り、約30kmで光が消えました。
その後はほぼ自由落下状態になります。
(意外とそのまま地面にドーンとぶつかると想像する人が多いですが
隕石になる場合でも最後は自由落下していることがほとんどです)

遊びで自分の家から眺めてみる(笑)
b0253922_2343881.jpg

北の空40°ぐらいから斜めに東寄りに流れたことが分かります。
気分だけ味わえます(^^)

GoogleEarthでは時間を合わせれば星の位置まで再現できるので
やってみているのですが、ブログにアップするのに画像リサイズしたら
星は消えてしまったのが残念。
それにしてもGoogleEarthに書いてみると面白いものですね。
これは使えます。
[PR]
by star-feel | 2013-01-22 23:09 | 天体感測 | Comments(0)
連休の雪で都内も真っ白ですね。
残念なこと!?に神奈川西部の秦野には雪が降りませんでした。
雪国の石川県育ちなので雪がないとちょっと寂しかったりします。

今でこそ暖冬で石川でも雪はそれほど積もらなくなりましたが
小学生の頃は朝、玄関を開けると1階の天井ぐらいの高さの雪が
積もってたときもありました。
家の横にこんなものを作ってみたり(笑)
b0253922_2204995.jpg

「スノー天文台」です。
といっても雪の頂上を平らにしただけですが(笑)
ちゃんと階段も作ったのを覚えてます。よく写真として残ってたもんだなあ。
我ながらこんな小さいときから星が好きだったんだねえ。

そんなことがあったからか家を建てるときに
ささやかながら星見ができる屋上ベランダを作りました。
なんだ小さいときとやってること変わらないなあ(^^)
[PR]
by star-feel | 2013-01-17 22:11 | 天体感測 | Comments(0)
正月にこたつでちまちま第2弾!

友人のお子さんが昨年9月に生まれたので
お祝いにその子が誕生したときの地球を再現してつくりました(^^)
b0253922_1446911.jpg

雲はその時の気象衛星の画像を地球の画像に重ねてます。
雲の様子は過去と同じものはないですからね、
そういう意味で「世界にひとつだけの地球」です。

今回でお子さんの誕生時地球を作るのが4回目。
初期の頃の作品は球体に貼り付けたシールがしわになってひどかったなあ・・(^^;)

10cmぐらいの大きさのも作れるけど今回は卓球の玉を使用。
もらって嬉しいかは人によるのでその辺は学習しました(笑)
b0253922_14524424.jpg

こんな感じで夜の部分も再現してます。
秋分の日あたりの朝5時ごろに誕生したので
日本(中央から左上)は夜景のみになってますね。
夜景に雲が濃くかかっているところからは夜景の明かりも消しています。

夜を再現すると綺麗な地球が半分黒くなっちゃうので
人によっては好みじゃないらしく(昔、焦げてる!って言われたことあり泣)
今回はどうしようかと思いましたが、
まあ地球科学科出身の友達なのでその辺はわかってもらえるだろうと夜付きバージョンを採用。

地球は必ず半分は夜なんですよ~
そう考えると地球儀に夜がないのが変に見えてきません?(^^)
そもそもいろんな天体を自分で作ろうと思ったきっかけは
「地球儀に夜が欲しい」だったり(笑)

b0253922_15155044.jpg

最後に地球と台座が入る箱を作り
お年玉ならぬ「お年球」(笑)と書いて
製作工程を書いた説明書をつけて完成!

大きくなってこの子がこの地球模型の貴重さに気が付いてくれたら嬉しいな(^^)
[PR]
by star-feel | 2013-01-04 15:34 | 天体感測(クラフト編) | Comments(4)
明けましておめでとうございます
b0253922_13275314.jpg

我が家の星見テラス(ただの屋上ベランダ)から初日の出を見ました。
秦野は盆地で山に囲まれているのですが
我が家からは湘南の海の方向の山がちょうど途切れていて
そこから初日の出の太陽が出てきます。
写真の左側の山が富士山を見る展望台としても有名な弘法山です。
きっと何百人という人が弘法山に登って初日の出を見たことでしょう。

b0253922_1333422.jpg

正月早々、木星の4つの衛星「ガリレオ衛星」を作りました。
外は晴れているのに、こたつに入ってちまちまと(^^;)

ガリレオ衛星の模型は、1年前に初めて作成したのですが
とある天文台の職員の方から「いいなあ」と言われたので
調子に乗ってプレゼント用にともう1セットを作ってみました(笑)
ちょうどお年玉ならぬ「お年球」になりますね。
その天文台には昔お世話になったので少しでもお役に立てれば嬉しいです。

伊勢原の観望会のお手伝いでも最初に作ったガリレオ衛星を使って説明させてもらってます。
4つの衛星(左からイオ、エウロパ、ガニメデ、カリスト)がそれぞれ個性的で
銀河鉄道999に出てくる惑星に負けないくらい芸術的!
観望会では望遠鏡を使って木星の周りにいるガリレオ衛星を
点ではありますが見ることができます。

その伊勢原市立こども科学館
2013年最初の天体観察会「クーデの日」は1月19日18時30分~です。
[PR]
by star-feel | 2013-01-02 13:56 | 天体感測(クラフト編) | Comments(0)

by star-feel