ブログトップ

天体感測のススメ

starfeel.exblog.jp

宇宙を感じる生活

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

遠くに雷の稲光が頻発していたので撮影してみました。
星と一緒に雷を写してみたのは初めてです。思わず「ラピュタみたい!」って(^^)
b0253922_1726339.jpg
縮小画像のため星が見えにくくなっていますが右側にいくつか写っています。
b0253922_17262033.jpg
こちらは稲光が凄かった写真です。雷の枝分かれする様子って本当に不思議ですよね。

自分が撮った写真じゃないみたい(笑)

なぜか、どこかの宇宙人が地球に探査機を送ってこんな画像が撮れたら衝撃だろうなと思ってしまいました(^^)
地球誕生の頃の雷もこんな感じだったのでしょうか。木星や金星にも雷が発生しますし、地球以外の惑星の雷も想像してしまいました。

デジカメはフィルム時代と違って枚数を気にせず撮影できるのでいいですね。
シャッターを3秒露出に設定しひたすら手動でシャッターを切っただけです。稲光の頻度が高くて5枚に1枚は写ったんですよ。その場で写ったものを確認しながら構図を調整できるのもデジカメの便利なところですよね。

自分も撮ってみたい!と思われた方へ。
撮影が簡単なのでおすすめしたいですが、くれぐれも近くの雷を撮影しようと思わないでくださいね!!
今回の画像は雷の音も聞こえないくらい遠くの稲光を写しています。自分のところは上空に晴れ間が出ているぐらいでした。安全のため、稲光が地平線付近の遠くに見えて、雷の音が聞こえないものを撮影しましょう。それでも上の写真のように十分に写ります。


撮影データ
2013年8月21日21時40分頃 神奈川県秦野市にて D5100 50mm F2.2 露出3秒 ISO320
[PR]
by star-feel | 2013-08-25 18:33 | 空模様 | Comments(0)
夏の風物詩、ペルセウス座流星群の時期がやってきましたね。
「ペルセウス座流星群」は放射点がペルセウス座にあることからそう呼ばれています。

天体感測のススメがお薦めする流星群の見方は「地球の進行方向を感じながら流星を見る」です!

ペルセウス流星群で8月13日頃を例に挙げてみましょう。※図は夜半過ぎ2時半の星空
b0253922_1420081.png
星図はステラナビゲータで作成、地球向点と星座名、流星(白い線)は編集で追加

このときの地球は「地球向点」と書かれている点に向かって移動しています。8月13日頃には、すばるの近くに地球向点があるんですね。ここでの移動とは地球の公転の方向のことを指します。

地球の進行方向に何の意味があるのでしょうか?

ありえないですが、もしチリが完全に宇宙空間に停止していた場合はどうなるか?を考えてみましょう。
b0253922_17241693.png
チリの中を地球が進む(左図)と、地球にとってはチリが地球向点から降ってくるように見えます(右図)。もちろん実際に流星として見えるのは地球の大気にぶつかったものだけです。
大事なのは「地球向点=放射点」になっているところです。

次に流星のチリが同じ方向に同じ速度で動いている場合を考えましょう。
b0253922_1733479.png
地球が進むのに対して流星のチリが異なる方向からやってくると、見かけの動きが橙色の矢印になり、放射点が地球向点と違う方向になります。
横殴りの雨の中を走っているときの雨の動きをイメージするといいです。

ペルセウス座流星群も同じようなことがおきているのです。
最初の図を見てください。ペルセウス座流星群は地球向点=放射点になってませんでしたよね。
流星のチリが地球の進行方向とは別の方向に動いているからなんです。

この考えを広げると色々なことが見えてきます。
Qもしチリの速度が遅いものや方向が少し違うものが混ざっていたら? ⇒ A放射点がずれる
Q2つの異なる流星群のチリが同時に降ってきたら? ⇒ A放射点が別々の方向に2つできる(同時期に異なる流星群があるのはそのため)

もう何回か流星群を見たことがあるよ~という方も、流星のチリの動きを想像したり、地球の動き感じたりして楽しんでみてくださいね!レッツ天体感測です(^^)




<余談>
・放射点について考えると、最後にはここに行き着きます。
「観測して放射点の位置を調べると、地球向点との関係からチリの元々の動き(太陽系上の動き)が分かる」
天文現象の情報ではあらかじめ放射点がわかっているものとして紹介されることが多いですが、逆の過程で観測してみるのも楽しみ方の一つですね。

・地球向点という言葉が正式名称かどうかわかりませんでした。ただ太陽向点という言葉はあるので適当な表現と思っています。
[PR]
by star-feel | 2013-08-11 18:59 | 天体感測 | Comments(2)

by star-feel