ブログトップ

天体感測のススメ

starfeel.exblog.jp

宇宙を感じる生活

<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

もうすぐ(2014年10月8日)は皆既月食ですね。
こちらは2011年の皆既月食のときに撮影した写真です。
b0253922_224121.png
月食は地球の影の中を月が通り過ぎる現象です。
月が影の中に途中まで入った部分月食の状態を見ると、地球の影が浮かび上がってきます。右側の図と左の写真とを見比べてみてください。
b0253922_2133981.png
月にうつった地球の影をのばすと綺麗に円になっているのがよくわかりますね。

私の月食の楽しみ方の一つに「地球の影の中の自分がいる位置」を想像するというものがあります。
何を言ってるんだって?(^^)順を追って説明しますね。こういうことです。
b0253922_21153310.png
あなたが山の頂上にいて影がのびているときを想像してください(左)このとき、山の影の中であなたの影はどこにあるでしょう?そう、山の影の頂点ですね。

では次に、ビルの中央の階にいたとしましょう(中)どこに位置するかと考えると・・ビルの影の真ん中と想像できますね。(図では人の形は位置を表すためで、実際には影の中には何も見えません)

では月食ではどうなるのか?(右)
「影の中の自分がいる位置」とはそういう意味です。

ぜひ考えてみてください(^^)複雑な天文計算をしなくても位置がわかります。
説明は次回にすることにして、
月食中に自分がいる位置がわかる道具を作成してみました。
b0253922_22295831.png
名前はなんて付けましょうか。「地球影器」とでもしておきましょう(^^)
使い方は、夜空に見える地球の影の方向に鏡のある方を直接向けて、円筒の穴をのぞきます。
すると鏡の中に写った球が地球の影の輪郭を表し、球の上の黒い点が自分の位置を表すというものです。

それって何が楽しいの?ってツッコミがありそうですが(笑)

影にいる自分の位置がわかると、地球による丸い影の輪郭だけでなく
より一層、鏡のように私達を写しているような感じがして、
何とも言えない不思議な気分になるのですよ。
ぜひ体感して欲しいです(^^)
[PR]
by star-feel | 2014-10-05 22:47 | 天体感測(クラフト編) | Comments(0)

by star-feel